2018年01月18日

コンクリートの型枠完成!

IMG_0922.jpgIMG_0923.jpg






 今日は、昨日の続きでコンクリートの型枠を製作しました。

 コンクリートの重みで、型枠が壊れるのを防ぐための金具を職人の方に溶接してもらい、僕は昨日作った壁を箱になるようにビスをとめていきました。

 

 そこで今日はビスの打ち方を教わりました。ビスはまっすぐ打つことが大事で、僕は斜めになってしまうので、これからまっすぐ打てるようになりたいと思いました。ビスをまっすぐ打つ上で大事なのはインパクトに無理な力を入れないことです。それで、インパクトの先とビスのの頭を一直線に保って打つということです。

 

 今日はそのことを教わったので、上手に打てるようにしたいです。

 

 

posted by 新入社員の宮廻です。 at 19:10| Comment(0) | 日記

2018年01月17日

コンクリート枠製作

IMG_0921.jpg






 今週は、大きい看板の製作をしています。
 今回の看板は10cm角の太い柱に長さ6mの看板を取り付けます。

 今日は、柱の基礎のコンクリートを打つ為の枠を製作しました。
 これまでに仕事や学校でコンクリートを扱う事がありましたが、枠を作るというのは初めてでした。コンパネと角材を使ってまずは壁の部分を製作しました。
 
 枠は合計4つ必要で、壁だけでも16枚もいります。午後から作業をして壁を造るまでで精一杯だったので、今は作業場にタワーのように積んであります。
 明日はこれを箱に組み立てるので、楽しみです!


posted by 新入社員の宮廻です。 at 18:53| Comment(0) | 日記

2018年01月16日

サイン一式工事

IMG_0914.jpgIMG_0917.jpgIMG_0919.jpg






 昨日は、米子でこれからオープンする施設の看板工事をしました。

 その施設の、入口と屋外看板を取り付けました。

 

 まず、取り掛かったのは屋外看板です。

 枠がビスでとめてあったので、その枠を外してシート貼りかと思いきや、面版が外れなかったので、そのままシート貼りをしました。これでは、シートが枠のところで浮いてしまうので、次に枠の内側に沿ってシートを切りました。

 脚立を使った作業だったので、一つの辺をきり終えるたびに達成感がありました。

 

 続いて、入口のシート貼りでした。

 最大の難関ポイントはドアノブと鍵穴があることです。この作業はシート貼りの職人さんにお願いして僕はどいううふうにされるか勉強をしていました。すると見る見るうちに出来上がっていって、ドアノブや鍵穴のところもとてもきれいで、シワがありませんでした。

 

 僕もまずはシート貼りの基本をしっかり覚えて上達していきたいと思いました。

posted by 新入社員の宮廻です。 at 18:45| Comment(0) | 日記